2008年5月17日土曜日

ポロポロ

田中小実昌氏の小説「ポロポロ」を読みながら多摩川のいずるばへ。
このポロポロという言葉、異言のことだった。
キリスト教の宗派にもいろいろあるが、
田中小実昌さんのお父様のやっていた教会は、ペンテコステ運動の宗派だったようだ。
異言とはわけのわからない言葉のことで、外国語だと思われているようだが、
ひょっとしたらヴォイスパフォーマンスのような宇宙語かもしれないもので、
小実さん風にいうと「ポロポロやっている」ということだ。
ということで、きょうもポロポロやったり、
チャクルパったり、なかなかいい一日だった。
3人も新しい人が来たが、前回来た新しい人が見えないと
少し不安になるものだ。
いつもちょうどいい人数しか来ないのが不思議だ。
帰りには、自由が丘で、おしゃれなタイ料理に行く。
来月は、マンスリーチャクルパだ。
マンスリーなのに3ヶ月おきとはこれ如何に。
ノルウェーからトーマス・ストレーネンがやってくるので、
彼をゲストにしようということになった。
チャクルパメンバーもはりきることだろう。

よかったらこっちのページをみてください。
http://www.mothership.info/event080614.html
ちなみにトーマスの公演は湯河原でもやります。
http://www.makigami.com/yoyakuticket.html

1 件のコメント:

ほんださとる さんのコメント...

先月ワークショップに初参加した者ですが、今月会場に行きました。

着いてみると、玄関先の雰囲気がおかしい。前は看板出ていたのに・・・
と思って携帯でワークショップHPを調べたら、ワークショップスケジュール17日(土)。ぼくが行ったのは日曜(18日)。
みごとに

デザインフェスタvol.27に出店で17日朝には車で東京着いていたんですが、出発前のゴタゴタでスケジュールチェックしてなかったんですな。

17日は国際会議場から電車で向かって、30分ほど前に沼部に着いたので、多摩川でウォーミングアップまでするほど楽しみにしてたんですが:)

そして実は京都で知り合ったこの方↓
http://blog.haywhnk.com/?eid=675823
から先月のワークショップ後、巻上先生の本「声帯から極楽」を借していただいて、その夜に全部読ましていただきました。
いくつか興味深い内容があったので、質問させていただこうと思っていたしたんです。


しかし、ちょっとしたうっかりのおかげで、モノスゴクいい天気の多摩川散歩を楽しみ六郷用水というのを発見し、たくさんの亀の甲羅干しを見てゆっくりできたので大変満足して帰りました。

また今度のワークショップで、よろしくおねがいします。

ほんださとる
----------------------------
尚、このコメントは非公開で結構です。